ラグビーの再開を待ちつつ、無料でNFLを観よう!!

地域ごとに対応を変化させていって良いという、新型コロナウイルスに関する専門家会議の見解が昨晩述べられたことで、学校の休校措置は緩和へ向けて動き出すかもしれませんが、ラグビーを始め、各種プロスポーツについては、全国各地から不特定多数の人が集まることで、各地に感染を拡大させてしまうリスクがあるとのことで、自粛要請が当面も続くと報道されています。

ラグビーはというと、トップリーグ再開へ選手会が声を上げたものの、特段の動きは未だ無い。日本のプロスポーツの象徴的存在でもある、プロ野球Jリーグが再開を決定しない限り、トップリーグ再開への動き出しは難しいでしょう。

さて、アメリカでも日に日に脅威が増してきている新型コロナウイルスですが、シーズンオフ中のNFLが、ある意味でしたたかな戦略の元、動画配信サービスを無料開放しています。

ニューイングランド・ペイトリオッツのトム・ブレイディがタンパベイ・バッカニアーズへ移籍することが決まったり、ロサンゼルス・ラムズがトッド・ガーリーをリリースしたりと、シーズンオフにもかかわらずファンを飽きさせないNFL。今回は外出が難しくなっているファンへ向けてなのか、過去の試合が観られるNFL Game Passを無料で開放してくれた。日本では7/31まで無料で利用できる。

特に秀逸なのはGAME IN 40'だ。アメリカンフットボールは御存知の通り、全てセットプレーから始まる。準備までの時間に制限はあるものの、TVコマーシャルのことも考えられ、プレーとプレーの間に隙間の時間が必ず発生する。結果、プレー時間は15分の4クオーターではあるが、観戦時間は3時間を超える場合が多い。これを、隙間の時間を大幅にカットし40分で1試合を観られるのが、このGAME IN 40'だ。普段はプレーの間を観ることも億劫ではないが、これを使うと時短になりつつもプレーは全て観られ、一度観たことのある試合や、既に結果がわかっているような試合を観るのにはベストだ。

f:id:rugbyfp91:20200320102613j:plain

https://www.nflgamepass.com/en/games/2019/49ers-chiefs-2020020200

無料アカウントを作成し、昨シーズンの試合を始め、NHK BSやG+で放送されなかった試合を一気に観ましょう。J SPORTSオンデマンドもこれに習うべきだと思いますが。。。