スーパーラグビーも遂に中断、そしてトップリーグは再開できるのか

ROUND7で中断

遅かれ早かれとは思っていましたが、新型コロナウイルスにより、遂にスーパーラグビーまでも中断となりました。

サンデーモーニングで張さんも仰ってましたが、観客が入ってこそのプロスポーツなので、致し方ないですね。

ジャパンラグビートップリーグ、スーパーラグビーはもちろんですが、今後のテストマッチのスケジュールにも影響してきますので、今年開催予定としている欧州各国とのテストマッチの開催も、果たして開催できる否や。

トップリーグ再開への障壁

トップリーグについては、新型コロナウイルスの影響ではなく、コンプライアンス教育を徹底するための中断だとしている。

これに対し、選手が声を上げ始めた。

私見としては、連座制のようなことはやめて欲しい。ただし、昨シーズンから続いてしまっていることも確かだ。

選手会は試合をする権利を主張するだけでなく、自ら違法薬物との断絶を訴えていくなど、積極的な社会活動とのセットで開催を求めるべきだ。特定の週にはジャージにメッセージを刻んで違法薬物撲滅をラグビー会全体で訴えるなど、選手サイドから提案できるはずだ。

ワールドカップで作り上げたあの熱狂が、ウイルスと違法薬物などに敗れるはずはない。