強敵レベルズに吠えよ狼軍団!! -ROUND1 スーパーラグビー2020-

最後のシーズンの始まり

f:id:rugbyfp91:20200130164506j:plain

https://super.rugby/superrugby/

強豪に違いないメルボルン レベルズを2.1(土)福岡レベルファイブスタジアムでヒトコム サンウルブズが迎え撃ちます。ラインナップが本日発表になりました。

f:id:rugbyfp91:20200130164203j:plain

https://sunwolves.or.jp/information/article/6946/

もはやサンウルブズの顔と言えば2番HOジャバ・ブレグバゼ。ジャバー!という声援が飛ぶはずです。そしてパナソニックワイルドナイツからLO谷田部洸太郎、FL布巻峻介、CTB森谷圭介。森谷とコンビを組むのは話題にもなった元イングランド代表のCTBベン・テオ。

そして期待の大学生たち、14番には天理大学からWTBシオサイア・フィフィタが入り、リザーブには早稲田大学の優勝メンバーSH齋藤直人CTB中野将伍が入りました。齋藤も中野もこの試合でスーパーラグビーデビューをさせてあげて欲しいし、もちろん活躍が観たいですね。

ワラビーズがズラッと並ぶレベルズ

サンウルブズにとっての開幕戦の相手ということもあり、以前スコッドを紹介しました。

ROUND1のラインナップ、やはり豪華ですね。No.8イシ・ナイサラニ、SOマット・トゥームア、CTBリース・ホッジ、FBデイン・ハイレットペティ、そして何と言っても14番にはWTBマリカ・コロインベテが入ります。現在、世界最高のウイングと言っていいと思いますが、コロインベテにボールを持たれると何かが起きてしまいます。速さももちろん、ラグビーリーグ出身の強さを持ち合わせており、ディフェンスラインをまさしく切り裂くランが展開されてしまうでしょう。サンウルブズのフィフィタとのマッチアップも楽しみではありますが、開幕戦から厳しい洗礼を受けるやもしれません。

オーストラリアカンファレンスでは最も主力級が残ったと言えるレベルズ、間違いなくカンファレンス1位候補です。成熟度もサンウルブズとは比べられないレベル。サンウルブズとしてはどこで勝負するのか、明確にして挑んで欲しいと思います。

チケットの売れ行きは・・・

現時点でチケットはというと、

f:id:rugbyfp91:20200130174558j:plain

http://ticket-rugby.jp/

想像通り、ジャパンラグビートップリーグ2020とは異なる状況です。ワールドカップを日本代表として活躍した選手の不在、また同日にトップリーグの試合もあることから、どうしてもファンが分散してしまいますね。

わたしも福岡へはさすがに飛んでいけませんので、J SPORTSで観戦します。吠えよ、狼軍団!!