イノケ・ブルア招集!! サンウルブズ 第5次スコッド発表 -スーパーラグビー2020-

まずはこれまでのスコッドの復習から

f:id:rugbyfp91:20191126210243j:plain

https://sunwolves.or.jp/

先日発表された第4次スコッドまでの復習は下記。

大学生の追加招集、待ってました

これに続き、12/26(木)に第5次スコッドが発表されました。

なんと言っても、流通経済大学2年生、WTBイノケ・ブルアがトレーニングスコッドとはいえ、加入してくれたことはとても嬉しいことです。

彼の大学選手権でのプレー、特に帝京大学との試合には魅了されました。詳細はこちらを。

f:id:rugbyfp91:20191218011041j:plain

https://www.sanspo.com/smp/rugby/photos/20191216/uni19121605010002-p1.html

天理大学との試合ではかなりマークされてしまい、充分な活躍はできていないように観えまいたが、その際に対戦した天理のCTBシオサイア・フィフィタと今度は一緒のサンウルブズにて、スーパーラグビーの強豪たちに立ち向かっていって欲しいですね。ウイングだけでなく、フィフィタとセンターコンビでも良い気がしますね。インサイドを柔らかいブルアが、アウトサイドを強いフィフィタが。うーん、楽しみ。

やっぱり大学生だ

繰り返しになりますが、まだまだ有望な大学生は居ます。4年生はもちろんのこと、3年生以下も基本的には大学は休みに入りますので、学びの面では問題はないはずです。あとは各校のラグビー部との調整のみ。学生たちに怪我をさせないよう、コンディショニングには充分気をつけるなど、サンウルブズ側がこの点においては充分すぎるほどの配慮が必要です。

それにしても、齋藤直人だけでも観るつもりでしたが、フィフィタはもちろん、流経大の見事なハンズスキルを持った、そしてオフロードも得意なブルアも加入してくれたとあっては、サンウルブズも俄然期待感が増してきました。

改めてですが、

という棲み分けがだんだんとできてきたなあ、と古参のファンとしては一安心です。

さあ、大学選手権に出た選手も出られなかった選手も、ぜひともサンウルブズへチャレンジしてーーー。