チケットが売り切れ!? そんな時は J SPORTS がある -ジャパンラグビートップリーグ2020-

先日記載した記事へのアクセスが多く、トップリーグ2020を生で観たい、日本代表、桜の戦士の試合をまたスタジアムで観たい、というファンが増えているように感じます。

2015年大会後にも似たような現象が起きたわけですが、各企業へ配分されていたチケットが使用されず、チケットは売り切れだが、客席は空席が目立つ、みたいなことが秩父宮で起きていましたね。今回はそのようなことのないよう、運営側には充分な注意をお願いいたします。

 

さて、チケットが売り切れ、もしくは遠くの会場で行われるので観戦に行けない、という方は、迷わずJ SPORTSを契約しましょう。

テレビで観たいかたはスカパーで申し込みましょう。J SPORTSは4つのチャンネルがセットになっています。チャンネル1つずつの契約はできません。

月額はスカパーの基本料金¥429とJ SPORTSが¥2,515で、計¥2,944となります(全て税込)。もちろん既にスカパーを契約されている方は基本料金は不要です。

わたしは既に10年以上契約しております。もちろん録画もできるので、1日に数試合ある週末も何とか観ることができています。時々、思い出したように、10年前の試合も観たりしてますね。

 

最近は動画サービスが人気ですが、スマホタブレットで観たい、外出先で観たい、という方は、J SPORTSオンデマンドにしましょう。

こちらはラグビーパックが月額¥1,800、13歳以上〜25歳以下の方であれば¥900で契約できます(全て税別)。(他スポーツも観られる総合パックもあります)

トップリーグ2020のチケットが¥1,000から¥2,000くらいですので、非常にお得に観ることができますね。必要な時だけ契約できますので、トップリーグが終わる時期に解約することもできます。

わたしは出張が多い時期があるので、その際にはスカパーのJ SPORTS4チャンネルとは別に、J SPORTSオンデマンドを契約します。

今回のワールドカップ期間中も2ヶ月間だけ契約しました。リアルタイムで試合の情報が入ってきてしまう世の中なので、あとで録画を観ようと思ってると、その前に試合結果がわかってしまい、観戦モードになることが難しい、という事情ゆえです。

もちろんトップリーグだけでなく、J SPORTSで放送しているほとんどの試合、高校、大学、テストマッチ、スーパーラグビーなど、ライブ配信と見逃し配信どちらでも観ることができます。

とはいえ、ラグビーは原則週末に行われますので、ご自宅で観られるというかたはスカパーの方が画像も良いですし、オススメです。わたしのように出張先で平日夜に観たい、といった方はJ SPORTSオンデマンドが適しているかと思います。

 

今後もNHKや日テレが視聴率取れそうな試合はポツポツと放送してくれるでしょうが、この選手が観たい、という方々はお早めにJ SPORTSを契約し、全試合観られるよう、準備を整えましょう。