迷えるサンウルブズ -スーパーラグビー2020-

サンウルブズの公式HPにUPDATEがありました。

2020.1.25(土)に北九州ラグビーフェスティバルとして、トップチャレンジリーグの選手で構成されるチャレンジ バーバリアンズ(仮)とプレシーズンマッチを行う、とのことです。

ちなみに同日にはトップリーグ2020の第3節が全国各所で行われます。北九州でも、サニックス対ドコモの試合があります。

f:id:rugbyfp91:20191124121720p:plain

https://www.top-league.jp/schedule/2019/

何度か記載しましたが、「日本代表の選手はどっちに出るの?トップリーグ2020 ?それともサンウルブズとしてスーパーラグビー?」に対する回答としては、今回のワールドカップの勢いを消さないため、日本代表の選手たちはトップリーグ2020に参加し、スーパーラグビーには参戦しないと思われます。

いまだスコッドを発表できないサンウルブズ。公式戦チケットの先行販売やプレシーズンマッチの広報を先にせざるを得ない苦しい状況にあることが想像できます。

そのあたりを判断できるタイミングとしては、下記シーズンチケットや公式戦チケットの販売がオープンになった時と思われます。

f:id:rugbyfp91:20191124121735p:plain

f:id:rugbyfp91:20191124121727p:plain

https://sunwolves.or.jp/ticket/2020/

わたしはJRFU会員なので、まずは来週11.28(木)にオープンするシーズンチケットの売れ行き状況を見てみたいと思います。その後、秩父宮開催となるROUND3の対チーフス戦の個別販売がオープンとなる、12.20(金)も注目です。

せめて、12.20(金)までにスコッドが発表になっていることをほんとうに期待しています。

すでに販売が始まっているトップリーグ2020ですが、秩父宮で行われる2.15(土)の対チーフス戦で見てみると、江東区夢の島競技場の試合もありますが、やはり本命対抗は下記熊谷だと思います。

f:id:rugbyfp91:20191124173156p:plain

https://www.top-league.jp/schedule/2019/

わたしもこの試合は既に行く予定にしております。

パナソニック東芝はここ数年はともかく、日本選手権決勝でもよく当たっていた組み合わせ。そこにキヤノンとホンダというダークホース同士の対戦もあり、観に行かないわけにはいきません。

(チケットはまだ一般自由席はあるようですが、直前には売り切れが予想されるため、早めに購入されることをオススメします。下記も参照。)

 

チーフスの選手を生で観たい気持ちはもちろんありますが、試合内容が伴わないことが予想されるようなスコッドでは、上記熊谷の試合を振り切って観に行こうとはならないですね。

あとでJ SPORTSで観ればいいかな、と思ってしまいます。(そもそもJ SPORTSが生放送するのかどうかも微妙ですが。。。)

スコッドがほんとうに微妙な感じであれば、プロ化構想の具体化や、数年後の南半球版シックスネイションズの実現(下記記事を参照)へ向けた対応に舵を切ってしまうのも、日本ラグビーフットボール協会としては、わたしはアリだと思います。

いずれにせよ、スコッド発表をとにかく心待ちにしています。