『速報』ジェイミー・ジョセフHC、2023年まで続投決定!!

ジェイミー・ジョセフHC続投!!

嬉しいニュースが入ってきました!!

契約期間は2020年1月1日から2023年12月31日の4年契約で更新。

これは事実上、日本代表のアタッキングコーチを努めているトニー・ブラウンも日本代表に残るということを意味します。下記の通り、従前よりトニー・ブラウンはジェイミーの選ぶ道を共に歩むと明言していました。

トニーも残ってくれた!!

トニー・ブラウンについては、オールブラックスのヘッドコーチ候補者たちからの熱烈なラブコールがあるほどに、そのコーチング力を高く評価されており、事実上、ニュージーランドもジェイミー・ジョセフというよりトニー・ブラウンの能力が欲しい、というのが本音のようです。

よかったー。一安心ですね。前回大会の時はエディー・ジョーンズとある意味で喧嘩別れみたいな感じでしたから、今回はスムーズに契約更新できて本当に良かったです。もちろん結果も期待してますので、まずは2020年に予定されているテストマッチで23年フランス大会への期待を持てるスタートを切って欲しいと思います。

ちなみにテストマッチのスケジュールは下記です。

なお、会場についてはUPDATEがあります。7.4(土)が大分・昭和電工ドーム大分、7.11(土)が兵庫・ノエビアスタジアム神戸となります。チケット争奪戦必至です。がんばって取りましょう。

 

ニュージーランド代表オールブラックスのヘッドコーチ戦線は!? 

そして、これによりニュージーランド代表オールブラックスのヘッドコーチ戦線にも影響を与えることになります。

最近、この記事がやたらと読まれているようなのですが、ジェイミー続投により、残るは2名となりました。

  • ウォーレン・ガットランド(Warren Gatland) ウェールズ代表 ヘッドコーチ
  • ジェイミー・ジョセフ(Jamie Joseph) 日本代表 ヘッドコーチ
  • スコット・ロバートソン(Scott Robertson) クルセイダーズ ヘッドコーチ
  • ジョー・シュミット(Joe Schmidt) アイルランド代表 ヘッドコーチ
  • デイブ・レニー(Dave Rennie) グラスゴー・ウォーリアーズ ヘッドコーチ
  • ジョン・ミッチェル(John Mitchell) イングランド代表 ディフェンスコーチ
  • イアン・フォスター(Ian Foster) ニュージーランド代表 アシスタントコーチ

既にニュージーランド国内でも、有力な候補を失った、とジェイミー・ジョセフHC続投について報道されています。

ガットランドはチーフスとブリティッシュアンドアイリッシュライオンズのコーチに就任。ジョー・シュミットはしばらく国際レベルのコーチはしないとのこと。デイブ・レニーも今週早々にお断りしたようで、ワラビーズのヘッドコーチ就任が濃厚。ジョン・ミッチェルは元々期待薄。

というわけでスコット・ロバートソンとイアン・フォスターが残る有力な候補者となりました。ボーデン・バレットなど選手からの指示やスティーブ・ハンセンからの指示も受けている、イアン・フォスターが最有力かな、と個人的には観ています。スコット・ロバートソンはまだまだ若いので23年大会後でも遅くはない、という見解がニュージーランド国内にはあるようです。

速報にしては長くなりましたが、ジェイミー・ジョセフHC、23年大会も期待してますのでよろしくお願いします。まずは来年の国内でのテストマッチ2試合を満員にしましょう!!