南半球版シックスネイションズ開催へ!?

素敵なニュースが入ってきました!!

SANZAARが、ザ・ラグビーチャンピオンシップをexpansionし、現在のニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチンに、日本とフィジーを入れた六カ国の対抗戦にしようとしている、とのこと。日本は北半球ですが、なんとなく南半球版のシックスネイションズと言いたくなります。スーパーラグビー参加圏での、と言った方が良いのでしょうか。

 

ラグビーワールドカップ2019日本大会での日本代表やフィジー代表の活躍が良い影響を与えたのでしょう。日本での盛り上がりを考えると、ビジネスとしても日本を巻き込んだ方が成功する、という見通しが立ったのでしょう。時期までは書かれていませんが、来年2020年から開催して欲しいですね。2021年はブリティッシュアンドアイリッシュライオンズの南アフリカ遠征もあるので、スケジューリングも難しいと思うので、ぜひ2020年から開催を強く希望します!!