決勝戦

「勝ち続けること」の難しさを改めて知る -ラグビー大学選手権-

常勝の難しさ 以前も書いたことではありますが、わたし自身が早稲田OGでもあり、もちろん早稲田びいきで大学選手権を観てきたわけですが、やはりてっぺんまで行くと素直に嬉しいものですし、選手・スタッフのみなさんの努力の結果が詰まった、本当に素晴らし…

【ラグビーワールドカップ2019】Match 48 祭りの後 -イングランド対南アフリカ-

https://twitter.com/rugbyworldcupjp 南アフリカ代表、スプリングボクス、ラグビーワールドカップ2019日本大会、優勝おめでとうございます。 キャプテンFLシヤ・コリシの国歌斉唱を観ただけで、大切なものをいただいた試合でした。 あの史上最強と思われた…

『前半終了 速報』【ラグビーワールドカップ2019】Match 48 コンテストキックとスクラム -イングランド対南アフリカ-

以前こんな記事を書きました。 前半終わったところですが、今日も予想通り、SHファフ・デクラーク、SOハンドレ・ポラード、FBウィリー・ルルーの3人がコンテストキックを蹴り続ける。そして、落下地点へ強いFWやCTBを走らせる。何度かこれも書いているフレー…

【ラグビーワールドカップ2019】Match 48 祭りの前 -イングランド対南アフリカ-

まずラグビーワールドカップ2007年フランス大会の決勝戦が思い起こされます。南アフリカ代表スプリングボクスが15-6で勝利。ノートライの試合でしたが、モンゴメリーとウィルキンソンのキック1本1本にしびれる試合でした。 3大会ぶりに同一カードとなった決…