アイルランド代表

因縁浅からぬヨーロッパ3カ国との2020テストマッチ決定!!

2020テストマッチ スケジュール!! コーチ陣の組閣は? サンウルブズは大丈夫か!? 2020テストマッチ スケジュール!! すでにご存知の方も多いかと思いますが、11.3(日)に発表されていました。 2020.7.4(土) 対 イングランド代表@日本 2020.7.11(土) 対 イングラ…

【ラグビーワールドカップ2019】Match 42 セクストンの沈黙、そして黒衣の男たちのゼロ距離パス

https://www.allblacks.com/ 日本戦に出られなかったものの、Match 22のロシア戦でその輝きを示したアイルランド代表SOジョナサン・セクストン。しかしニュージーランド代表オールブラックスの前に、ほとんど目にすることなく、後半63分に交代。1点も加える…

【ラグビーワールドカップ2019】Match 42 下馬評では事実上の決勝戦だった -ニュージーランド対アイルランド-

https://www.allblacks.com/news/all-blacks-team-named-for-quarterfinal-against-ireland/ 今大会も優勝候補筆頭はニュージーランド代表オールブラックス。そのオールブラックスに過去1勝もできていなかったが、ここ数年で2度勝利しているアイルランド。 2…

【ラグビーワールドカップ2019】Match 22 アイルランド代表キャプテンとして セクストンの逆襲

アイルランド代表106番目のキャプテンとなるジョナサン・セクストン ストーリーを感じてしまうセレクション。パッションが重要な要素を担うラグビーにおいて、人為的に作ったものではなく、自然にストーリーが現れてきた場合、チームは団結しやすい。ファン…

【ラグビーワールドカップ2019】Match 14 Shizuoka Shockへの反応 アイルランドと南アフリカ

#RWC2019Congratulations Japan @JRFURugby - worthy winners today with an incredible performance and amazing support. Thanks to our own fans who cheered us to the last - wonderful as always.#ShoulderToShoulder #JPNvIRE #TeamOfUs pic.twitter.…

【ラグビーワールドカップ2019】Match 14 アイルランドの裏をかいたポゼッションへの執着

9.28(土)静岡、これも忘れられない日となりましたね。 こればかりは結果を書いてしまいます。 日本代表 19-12 アイルランド代表(前半9-12) 2015年のブライトンの奇跡に続き、Shizuoka Shock(静岡の衝撃、と訳せばよいでしょうか)と海外メディアが呼んでいま…

【ラグビーワールドカップ2019】『速報』Match 14 福岡がリザーブに入った!!

日本ラグビーフットボール協会のHPにもまだ掲載されていませんが、J SPORTSでのメンバー発表で、WTBウィリアム・トゥポウに代わってレメキ・ロマノ・ラヴァが11番、リザーブには福岡堅樹が入ったとのことです!!

【ラグビーワールドカップ2019】Match 14 セクストン不在のアイルランド、対する福岡無き日本

開口一番、福岡が居ない。コンディションが整わなかったのだろう。100%に満たない選手をぶつけられるような相手ではない。 FLリーチ・マイケルをベンチに置くことも含めて、FW8人はベストと言えるのではと思います。FL/No.8については誰が先発かリザーブか…

【ラグビーワールドカップ2019】初戦が終わり、次の準備へ

日本人の気質として、勝利しても決しておごらず、というのはわかるとして、ラグビーではそれが世界共通のようです。 The World Cup is about living your standards daily.The minute that we think we've had one good game and made it then we're going t…

アイルランド分隊 出陣!!

アイルランド代表のHPを見ていたら、面白い表現が。 日本語で名前を表記してくれてもおり、なんだか嬉しくなりますね。IRFUも粋ですね。 分隊長、ローリー・ベストを筆頭に、強靭なFWとコナー・マーレー、ジョナサン・セクストン率いるBKに果たして桜の戦士…