テストマッチも続々と中止へ -新型コロナウイルス-

ニュージーランド国内でのスーパーラグビー再開をお知らせしたばかりではありますが、テストマッチについては、、国家間の往来が必要なせいか、中止や延期の知らせが入ってきました。

まずは日本代表から。

続きを読む

再開へ向けた動き -スーパーラグビー2020-

さて、ラグビーが無くなってからもうどれくらい経つでしょうか。自粛疲れのわたしは2007年フランス大会やそれ以後のトライネーションズなど、過去のテストマッチやクラブチームの試合を観ている、今日このごろ、少しずつラグビー再開への光が見えてきました。各国間の移動ができない中、国内チームのみでのフォーマットとなる模様です。

まずはニュージーランドから。すでに開催日や場所も決まっています。

続きを読む

医師として立ち向かうジェイミー・ロバーツ -新型コロナウイルス-

わたしなどはSTAY HOMEが精一杯ではありますが、元ウェールズ代表、ブリティッシュ&アイリッシュライオンズでも活躍した、ストーマーズのCTBジェイミー・ロバーツは違います。彼はカーディフ大学で医学の学位を取得したDoctorです。J SPORTSをご覧の方は事あるごとに紹介されていたと思いますので、ご存じの方も多いと思います。(元アルゼンチン代表のフェリペ・コンテポーミもDoctorだったと記憶してます)

続きを読む

Watch LIVE rugby TODAYで 日本 v スコットランド を観よう -World RUGBY-

今回は、何度観ても良い、これです。

ちょこっとだけ復習を、ということで、

年一くらいで観返したくなる大事な試合になりました。

英語実況で観るのもある意味新鮮であり、海外がどう反応したのかもよくわかります。ぜひSTAY HOMEしながら御覧ください。

 

前回ご紹介したWatch LIVE rugby TODAYはこちら。

ゲニアからの悲痛な訴えは届くのか -新型コロナウイルス-

オーストラリアのラグビー界が窮状に立たされているようだ。

ラグビーユニオンの選手たちが作る団体、Rugby Union Players Associationからオーストラリア協会サイドへ42%の賃金カットを提案したところ、協会サイドは契約している192人のプレーヤーに対し65%の賃金カットを求めているとのこと。

ただでさえラグビーユニオンの人気低迷が課題とされているオーストラリア、新型コロナウイルスによりラグビーユニオンの選手たちは窮地に陥っています。

選手と協会との対立が深まっている中、日本に活躍の場を移した元オーストラリア代表ワラビーズのSHウィル・ゲニアが発言しています。

続きを読む

Watch LIVE rugby TODAYで過去の名勝負を観よう -World RUGBY-

遂に緊急事態宣言も発出され、本当にほぼ全てが止まったこのとき、長年契約し続けてきたJ SPORTSも先日解約しました。

Blue-rayに移しておいた古き良き試合を観ようかなと思っていたところ、World RUGBYが、Watch LIVE rugby TODAYという名で、ちょこちょこと配信してくれていることに気が付きました。

リンクしたのは、忘れもしない2007年ワールドカップフランス大会の、これまた名勝負中の名勝負、フランス代表対アルゼンチン代表です。この大会では開幕戦と3位決定戦で相見えたこの両国。どちらの試合も内容はもちろん、意義深い試合だったと思います。この大会は何と言ってもアルゼンチン代表、ファンタジスタのSOファン・マルティンエルナンデスというスターが彩ってくれた大会でした。既に疲労の蓄積が濃く観えるこの3位決定戦よりも、どちらかと言うと開幕戦の方がエルナンデスの華やかなプレーを観られるとは思いますが、この試合はそれ以上にフランス代表が2連敗だけは絶対にできない、というプライドをかけた試合となっており、もしご覧になられていないラグビーファンの方はぜひこの機会に。

f:id:rugbyfp91:20200409141009j:plain

https://www.facebook.com/rugbyworldcup

今では事務方のイメージが強いSHピチョットも本当に素晴らしいプレーヤーでした。

個人的には2007年大会のアルゼンチン代表の試合では、プール戦の対アイルランド戦が記憶に強く残っています。エルナンデス率いるアルゼンチン代表の勢いをアイルランド主将CTBブライアン・オドリスコルが受けて立つ、という構図だけでも身震いします。

Watch LIVE rugby TODAYで巣篭もり生活中もラグビー観ましょう。

そしてJ SPORTSを解約した

2007年にデジタル機器さえあればスカパーが繋がり始めていた時代、J SPORTSに迷わず入会した。それ以来10余年、遂に新型コロナウイルスはわたしからJ SPORTSの契約までも自粛させることとなった。

ラグビーワールドカップ2019日本大会の再放送も、さすがに観る気はしない。

過去の名勝負として、懐かしきマイクロソフトカップを放送してくれたりはしている。

続きを読む